働きながらネイルスクールに通う方法

Pocket

ネイルクスールではどんな事をするのかといいますと、まず爪の構造や働きについて学んだり、皮膚の科学、爪の病気など、爪に関しての知識を勉強する事からスタートします。その後基本的なネイルの技術を習得、主にはスカルプチュアやジェルネイルの仕方になりますが、立体的に表現する3Dネイル、エアブラシなどを使うアートの技術、爪を施術する前におこなう手、足のマッサージの仕方を勉強していきます。まずは簡単な方法から、順をおって難しい技術を教えてもらう事ができるようになります。また、ネイル講座にはコースがいくつかに分かれており、自分の爪を綺麗に塗るなど、趣味程度に学びたいような場合に通うコース、反対にプロのネイリストとして本格的に稼ぐ事を目的とした、本格的にネイリストとしの経営を学ぶコースもあります。プロを目指す場合にはネイル検定に合格している方が働きやすい事もありますので、その検定を取得するためのネイルクスールもあります。働きながら通うは方法としては、単位制のネイルスクールに通う事です。全日制ですと朝から授業が入りますので仕事と両立はできませんが、単位制であれば自由に時間割を組む事ができますので、仕事を終えてから自分の都合に合わせて通う事が可能となります。夜は12時までと遅い時間まで授業をしているスクールもありますが、できる限り職場の近くや、自宅近くのネイルクスールを選ぶと負担なく通う事ができます。